幅広い視野で
静岡に貢献したい。

上野 陽祐

Yosuke Ueno

法人営業

葵町支店
情報理工学部卒 / 2015年 入行

挑戦する行員

日々の情報提供と迅速な対応が、
課題解決につながる。

私が勤務する葵町支店の周辺は、自動車関係や鉄鋼関係など、ものづくりが盛んなエリアです。私は渉外担当として製造業やサービス業など多様な業種のお客さまを担当しています。
営業活動を行う上で私が心がけているのは、お客さまの状況や今後の展望などを丁寧にヒアリングし、情報提供を行うこと。たとえば、今後の受注拡大を見据えて新しい設備の導入を考えているお客さまに対しては、自治体などの補助金や助成金に関する情報提供を行うこともあります。お客さまの視点に立った対応を心がけ、何でも相談していただける関係を築くことが、私の目標とする姿です。そのためには自分のファンになっていただけるお客さまを増やしていくがことが重要だと考えています。
豊富な情報の中から、お客さまのビジネスに役立つ企業を紹介できることは、当行の大きな強みです。以前あるお客さまから「静岡銀行の担当者は対応が柔軟で、スピーディーに情報を提供してくれる」と評価していただいた時は、とてもうれしく思いました。静岡の産業や企業のことを誰よりも深く知っているのが、静岡銀行です。その総合力を活かして、地域産業の発展に貢献していきたいと思います。

上司や先輩のアドバイスを受け
「お客さまのメインバンク化」を成功。

私にとって静岡県は、中学・高校時代を過ごした土地です。大学時代は地元の近畿で過ごしましたが、「いつか静岡で仕事をしたい」という思いを持っていました。静岡という土地の魅力について、他県出身者である私だからこそ気づけることはたくさんあると思います。そうした魅力を発見し、産業の振興や経済の発展に力を尽くすことが、私の役割だと考えています。
お客さまの抱えている課題は幅広く、解決を図るためには専門的な知識と経験が必要です。自分の経験が及ばない部分は上司や先輩に相談し、迅速にフィードバックすることを心がけています。こうした場面で親身になってアドバイスをくださるのが、葵町支店の先輩方です。以前、ある製造業のお客さまに融資の提案を行った際も、融資の組み立て方などさまざまなアドバイスをいただきました。お客さまの希望に沿って条件面などを突き詰めていった結果、新たな融資取引を結び大きな成果につなげることができました。
幅広い業種の経営者の方と接し、いろいろな方の考えや経営哲学を学べることも、この仕事の醍醐味です。実体験に基づいた話を聞くことは、自分自身の人間的な成長にもつながります。そうした方々のサポート役になることをめざし、今後も信頼を積み重ねていきたいと思います。

ONEDAY SCHEDULE

8:45 始業
一日のスケジュールを洗い出した後、
チームでミーティング。
営業活動の状況を共有します。
9:30 取引先訪問
午前中に4~5件のお客さまを訪問します。
12:00 昼食
いったん支店に戻り、昼食を取ります。
13:30 取引先訪問
再び外出。
既存のお客さまのフォローを重点的に行います。
16:00 帰店
上司への報告や稟議書などの書類を作成します。
17:05 業務終了
  • 萩原 健吾
  • 柴田 裕美
  • 池田 由美子
  • 鈴木 久史
  • 成宮 礼乃
  • 神谷 健司
  • 山本 隆之
  • 上野 陽祐

挑戦する行員