営業経験を活かし、
静岡銀行の
新たな武器を作る

成宮 礼乃

Ayano Narumiya

営業統括

支店サポート部 法人営業企画グループ
経済学部卒 / 2014年 入行

挑戦する行員

法人営業を統括し、
必要な施策を企画する仕事。

私が所属する支店サポート部法人営業企画グループは、各支店の法人営業を統括する部署です。営業活動に必要な施策や推進方法を考え、各支店に発信します。たとえばお客さまに融資を提案する際、金利面のメリットだけでなく、サービスの内容によって差別化を図るために何をすれば良いのか。そうした視点で企画を構築していきます。企画などの業務を行う上で役立っているのが、渉外担当として営業活動に携わった経験です。入社から2年半ほどにわたり、本店営業部でさまざまな業種のお客さまを担当しました。
企業経営者の方は皆、自社の業績を高めるために大変な努力を重ねています。しかし、入社した当初の私はお客さまが本当に求めていることを実感できず、表面的な情報提供を行うことしかできませんでした。転機となったのが、入社2年目で担当したある食品メーカーさまとの関わりです。私は、「自分の知識が足りない分を行動で補うしかない」と考え、お客さまのことを知るために何度も通い、工場なども見学させていただきました。製品のことや市場のこと、今後の経営に対する考え方。いろいろな話を聞く中で、「経営者の方がどんな情報を必要としているか」が少しずつ分かるようになりました。

「銀行員は何でもできる」
それを実感した瞬間。

その後の情報提供の一環として行ったのが、販路拡大に向けたマッチングです。当行の取引先である小売業のお客さまを何社かご紹介し成約につなげました。
ビジネスマッチングによる販路拡大の支援や事業承継のお手伝いなど、あらゆる手段を通じて経営者さまの課題解決をお手伝いすることが、当行の役割だと思っています。異なる技術や専門性を持ったお客さまをつなげて新しいものを生み出し、事業の発展に貢献する喜びは、とても大きなものです。食品メーカーさまとの一連の関わりを通して、「銀行の仕事って、何でもできるんだ!」と、大きな可能性を感じました。
今後、法人営業企画グループの仕事を進める上で、営業経験が役立つ場面はたくさんあると思います。「お客さまが本当に必要としているもの」を常に意識しながら、毎日の業務に取り組んでいきたいと思います。

ONEDAY SCHEDULE

8:45 始業
始業前に新聞を読んで情報収集。
始業後は各支店の実績の集計などを行い、企画立案に役立てます。
11:00 問い合わせへの対応
支店の営業担当者からの問い合わせに対応し、
情報提供を行います。
12:00 昼食
13:00 午後の業務
午後も引き続き事務所で資料の作成などを行います。
電話での問い合わせに対してはきめ細かい対応を心がけています。
17:05 業務終了
  • 萩原 健吾
  • 柴田 裕美
  • 池田 由美子
  • 鈴木 久史
  • 成宮 礼乃
  • 神谷 健司
  • 山本 隆之
  • 上野 陽祐

挑戦する行員